GEL-DS,TRAINER,LADY,/efficacity1819837.html,equityhomes.in,3493円,[アシックス],シューズ&バッグ , レディース , シューズ,レディース,25,ランニングシューズ 3493円 [アシックス] ランニングシューズ LADY GEL-DS TRAINER 25 レディース シューズ&バッグ レディース シューズ 5☆大好評 アシックス ランニングシューズ LADY GEL-DS TRAINER レディース 25 GEL-DS,TRAINER,LADY,/efficacity1819837.html,equityhomes.in,3493円,[アシックス],シューズ&バッグ , レディース , シューズ,レディース,25,ランニングシューズ 3493円 [アシックス] ランニングシューズ LADY GEL-DS TRAINER 25 レディース シューズ&バッグ レディース シューズ 5☆大好評 アシックス ランニングシューズ LADY GEL-DS TRAINER レディース 25

5☆大好評 アシックス ランニングシューズ LADY GEL-DS TRAINER 限定モデル レディース 25

[アシックス] ランニングシューズ LADY GEL-DS TRAINER 25 レディース

3493円

[アシックス] ランニングシューズ LADY GEL-DS TRAINER 25 レディース

商品の説明

商品紹介

アシックスのランニングシューズ。
サブ4を目指すランナーに向けた、スピード性能とクッション性・フィット性を両立させたウイメンズモデル。ミッドソールの素材を低硬度のFLYTEFOAMに変更。
着地時のやわらかさを追求し、スムーズなライディングを可能にしています。トラスティックとDUOMAXが接地時の過度なねじれを抑制し、ブレの少ない安定した接地感をもたらします。
その一方で、内蔵されたプロパルションプレートが蹴り出し時の反発性を高め、スピーディな走りを可能に。
アッパーには部位によって編み方を変え、優れたフィット感とサポート性を発揮するパフォーマンスニットを採用。
また前作から引き続き採用されたスタイリッシュで独特なデザインのルックスが、スピードランナーを足元をクールに彩ります。

★クッション性-GEL
・GEL(ゲル)
衝撃緩衝性に優れたGELをミッドソールに内蔵。使用シーンに合わせて、踏み付け部、かかと部のふさわしい部分に使い分けています。
★軽量性
・FlyteFoam(フライトフォーム)
従来のE.V.A.より軽量化を実現し、反発性に優れたフォーム素材。有機繊維を材料に添加することで軽量かつ優れた耐久性も実現。
★安定性
・DUOMAX®(デュオマックス)
ミッドソールの一部分の硬度を高め安定性を高めた構造。商品によって搭載位置は異なります。
・TRUSSTIC(トラスティック)
ミッドソールの中足部を補強した構造。運動時にねじれが生じやすい中足部の剛性をアップし、フットワークの安定性を高めます。
★耐久性
・AHAR PLUS®(エーハープラス)
従来のラバーと同等の軽量性、グリップ性をもちながら、約3倍(当社比)の耐摩耗性を発揮するアウターソール素材。
★その他
・IGS(アイ・ジー・エス)
目的とする動作を行うための最適な設計思想のことをIGSと呼んでいます。バイオメカニクスはもとより、材料力学・衝撃工学などの幅広い知見をもとにしています。

素材名:アッパー/合成繊維
アウターソール/ゴム底
インナーソール/合成樹脂(EVA)、取り外し式
生産地:ベトナム

ブランド紹介

アシックスは1949年に故鬼塚喜八郎氏が「スポーツを通じて青少年を健全に育成すること」を願って神戸で創業したブランド。
その名前は、紀元2世紀初めのローマの風刺作家ユベナリスの名文句、"Anima Sana In Corpore Sano"の頭文字が由来となっています。
同社は、日本にスポーツ工学研究所を設立し、世界に通用する機能的で高品質な商品作りを続け、国内外を問わず多くの人々から信頼を得ています。


メーカーより

ランニングシューズ ランニングシューズ
GEL-DS TRAINER 25シリーズ メンズ レディース

[アシックス] ランニングシューズ LADY GEL-DS TRAINER 25 レディース

 

BUNKYO UNIV.
アイテムリスト
1 - 11 of 11 items
各種発表資料
表示順 表示数

カウンタ

COUNTER

お知らせ

◆登録アイテムにDOI(Digital Object Identifier)の付与を開始しました(2020.10.1)
◆一般公開をしました[埼玉県地域共同リポジトリSUCRAからの移行](2018.3.30)
 

言語選択

言語の選択: